NIKKA TECHNO, INC.

特殊箔技術について:私たちは進み続けますより新たな分野へと。特殊箔技術について

ニッカテクノの特殊箔技術

一般箔による安価なセキュリティー用スタンピングホイル

従来のセキュリティー用ホットスタンピングホイルには、ホログラムが主流であるが大変高価の為、使用される商品が限られます。
この度弊社は、一般箔による安価なセキュリティー用スタンピングホイルを新たに開発しました

特徴

  1. ホットスタンピングされた文字等は太陽光や蛍光灯の下では透明色、またはシルバー色であるが、UVライト(ブラックライト)を照射することにより、青白く発色する。
  2. 耐熱性、耐溶剤、耐摩耗性に優れる
  3. 紙、プラスチック等の広範囲に転写可能
  4. セキュリティー関係だけでなく装飾品にも使用することが可能

電磁波透過性箔

従来、金属蒸着タイプの転写箔には、金・銀・銅・クロム・ニッケル・チタン・ニッケルクロム合金等が使用されてきましたが、これ等の製品は良導電性を示し、絶縁破壊電圧は極めて低く、高電位差が生じると極めて容易に絶縁破壊を起こしてしまいます。

例えば、300MHz~300GHzにわたるマイクロ波に対して高い電磁波透過性を有し高周波を照射しても、放電、熱収縮、燃焼等の不都合を起こさず、異物金属の混入を検知する高感度金属検出器に於いても誤認される事がありません。

この特殊金属は高度な技術で真空蒸着されており、従来の金属蒸着ホットスタンピングホイルとほぼ同様の金属光沢を有し、例えば、食品用のラベル紙、包装紙、アパレル用ラベル紙等、応用としてインサートインジェクション加工等、多様なニーズにお答えできる新商品です。

金属検出器適正事例
イシダ製 D3-3000-PB/WP 検出せず
ニッカ電測 Y-1500 検出せず

特徴

  1. 高い金属光沢性。
  2. 絶縁性を有する。
  3. 高感度金属検出器においても検知されず。
  4. 電磁誘導性が無く、電子レンジにも対応。

アフタープリンティング箔

この箔の主な特徴は転写表面にグラビア、オフセット、シルク、フレキソ印刷が可能な為、従来の箔と比較して幅広くデザインを作り上げることができます。(推奨インキについては東洋インキ製FDシリーズとなります)

特徴

  1. 透明メジュームを転写表面にコーティングする事により耐熱性、耐光性、耐摩擦性といった機能を与える事が可能
  2. 印刷工程の作業効率が向上する。
  3. 色のバリエーションは金、銀、マット、カラー、特注色の各タイプ。
▲ページトップへ戻る
株式会社ニッカテクノ/NIKKA TECHNO,INC.
本社・工場:〒601-8177 京都市南区上鳥羽馬廻し5番地/TEL.075-671-3344 FAX.075-691-7374
吉祥院工場:〒601-8351 京都市南区吉祥院這登西町41番地/TEL&FAX.075-671-0308
久御山工場:〒613-0036 京都府久世郡久御山町田井新荒見86番地1/TEL.0774-44-3598 FAX.0774-43-7498

IHMA:InternationalHologramManufacturersAssociation(国際ホログラム製造者協会)加盟
©NIKKA TECHNO,INC.