NIKKA TECHNO, INC.

ニッカテクノのコールドスタンピングホイル:「熱」からの開放/コールドスタンピングホイル技術について

熱や版を使用せず転写可能な箔

コールドスタンピングホイルとは、フレキソ印刷機、オフセット印刷機、シール印刷機等を使用し、熱や版を使用せず転写可能な箔のことです。
主な転写方法としては、被転写体に塗布された接着剤の上に箔をラミネートし、UV照射により接着剤を硬化させることにより箔を転写する仕組みです。
故に従来のホットスタンプで懸念されている熱の影響を受けやすい被転写体や、広い面積の転写が可能です。

コールドスタンピングホイル技術の特徴

1.メタリック光沢感が良い

2.箔切れが良く、網転写が可能

3.転写後の箔の上への後印刷性が良い

後印刷前

後印刷後

最新のカタログはこちらからご覧ください

4.作業性が良く高速での転写が可能

5.製造フィルム巾は最大980mmまで可能

6.紙、PP、PETシートへの転写も可能

PPシートへの転写

▲ページトップへ戻る
株式会社ニッカテクノ/NIKKA TECHNO,INC.
本社・工場:〒601-8177 京都市南区上鳥羽馬廻し5番地/TEL.075-671-3344 FAX.075-691-7374
吉祥院工場:〒601-8351 京都市南区吉祥院這登西町41番地/TEL&FAX.075-671-0308
久御山工場:〒613-0036 京都府久世郡久御山町田井新荒見86番地1/TEL.0774-44-3598 FAX.0774-43-7498

IHMA:InternationalHologramManufacturersAssociation(国際ホログラム製造者協会)加盟
©NIKKA TECHNO,INC.